三重県津市で葬儀の事なら一期の会
花言葉 : 真心
NPO活動する中で、独居の方、自分のところでは祀れないお骨・位牌を抱えている方、子供には面倒をかけたくないという方、様々な事情を抱えておられる方々がたくさんお見えになられていることを切実に痛感致しました。 長年苦労をされ人生最後には安らかに旅立っていただきたいという思いで、菩提バンクを設立しました。 ひとりでも多くの方々に菩提バンクを知っていただき、安心した安らいだ日々を過ごしていただきますよう切に願う次第であります。 尚当会が責任を持って執行させていただきます。
あなたも私も生前登録でやすらかな安心した日々を過ごしませんか。
Q&A
 Q 菩提バンクてなに?
   A 事前にお話をお伺いし、葬儀から永代納骨供養・永代位牌供養の登録を行い執行させていただきます。

 Q 登録はどのようにすればいいの?
   A 登録費用は無料です。いつでもお申し込みしていただけます。
     登録前にお話をお伺いさせていただいております。

 Q 永代納骨供養とは?
   A お骨を善福寺納骨総祭供養塔に納め永代で納骨することです。
     費用は、分骨箱2万円〜総骨12万円までです。その他の費用は一切いただきません。

 Q 永代位牌供養とは?
   A 善福寺本堂にて、永代にわたり位牌をお祀りし供養することです。
     費用は、位牌代1万円と永代料10万円です。

 Q 永代納骨総供養祭とは?
   A 毎年12月1日午前11時から(雨天決行)善福寺境内永代納骨総祭供養塔前にて法要が執行されます。
     供養塔に入っておられる方々の御霊の供養をさせていただきます。
NPO法人 一期の会
直火葬・福祉葬・家族葬など葬儀全般においての支援活動を行っております。
行政・警察・老人施設・ケースワーカーなどと連携を執った葬送支援活動を行い、事前相談会・適正相談会の実施・適正な価格で葬祭関連の商品の販売を行います。
以上が一期の会の取り組みの内容であります。


宗教法人 善福寺
国の重要文化財・毘沙門天王(平安時代の作)を祀り、本堂は阿弥陀如来をご本尊としてお祀りいたしております。天台真盛宗の寺でありますが、宗旨宗派は問うことなく布教活動をさせて頂いております。
霊験あらたかな清らかなる聖地で永代納骨総祭供養塔への納骨と本堂の位牌の間にて永代位牌供養を行っております。

永代位牌供養の間

永代納骨総祭供養塔
〔実例として〕
津市内のある病院のケースワーカーさんより、余命3ヶ月の独居の方が入院しており、身寄りがないので今後葬儀・お骨はどうしたらいいでしょうか、と問合せがあり、生活保護者ではないので行政からお世話をしていただくことが出来ず、金銭面にも余裕がない、と相談を受けました。
当会でお引き受けし、ご本人にも承諾を得て菩提バンクにご登録していただきました。
現代社会において、このような不安を抱えている方がたくさんおられること、また今後も時代の流れとともに増えていくことは、活動していく中で心が痛む思いでいっぱいですが、当会では、現実と向き合い、そのような方たちのお役に立てられるよう、葬送支援活動に誠心誠意取り組んでおります。
〔このたび読売新聞に掲載されました〕




Copyright (C) 2008 一期の会. All Rights Reserved.